Natural-Aging

ゆるっと気ままにアンチエイジング

ブログなんて止めれば良かったけれど、それでもブログを書く意味って?

こんにちは。kimamarikoです。

昨日、3行日記継続で健康になることを書きましたが、今日はこのはてなブログを続けている意味について考えてみました。

このはてなブログを始めたのは4年前、もちろんアフィリエイト目的です。

「ブログで一攫千金!仕事なんて辞めてブロガーになって好きなように暮らしたい!」なんてことを夢見ていました。

今思えばなんてアホなことを考えていたんだろう・・・と自分が嫌になりますが(;一_一)

で、グーグルアドセンスに挑戦したり、アマゾンやら楽天やら、もしもアフィリエイトなどなど、色々登録してみたりしましたが、けっこう早い段階で「そんなことでは食っていけんぞ!」てなことに気付きました。

時間と労力に見合った報酬が得られるようになるには相当な時間と努力とセンスがないと無理だ、ということが分かってしまったんですね。

アフィリエイト目的で始めたブログだったので、それが無理だと分かった時にブログなんて止めれば良かったんですが、もともと文章を書くのは好きだったので何となく今まで続けてきました。

でも、ブログを続けて良かったと思うのは自分が一人の読者としてこのブログを楽しんで読めるということです。

たいしたことは書いていませんが、その時に思ったことや得られた知識、読んだ本のこと、そしてアンチエイジングについて、こんなことを考え行動していたんだ、ということを後から振り返るのは結構楽しいものですね。

先日、はてなブログより「1年前のブログを振り返って見ませんか」というメールが届きました。

1年前のブログはこの「Natural Aging」の一つ前ブログ「kimamariko」です。

旦那さんが還暦を迎えみんなで祝ったことをブログに残していました☟

adamari042528.hatenablog.jp

ちょうど「極小食」に挑戦していた時期だったというのに贅沢料理をたらふく食べたことを書いていました。

1年前と今とたいして成長していない自分がいることに気付き軽く落ち込みましたが、それも含めてブログを継続する意味は十分にあるような気がしています。

そして、ブログをこうして続けているのは私のあまりパッとしない人生を少しでも文字に残しておきたい、という気持ちもあります。

アンチエイジングをしながら健康寿命を伸ばしてみても人生にはいつか終わりが来る。

後世に何かを残せるような偉業を成し遂げることもなければ、誰かの記憶に残ることもない私の人生も、ブログに残しておくことでいつでもそれを振り返ることが出来ます。

このブログを一番楽しみにしているのは自分自身。

ブログを更新して喜ぶのは自分自身でいることが出来れば、おのずとブログは続いていくと思っています。

そんなふうに自分を喜ばせるために、ブログには有益な情報やポジティブなことを書きたいと思っています。

それが、自分ではない誰かのお役にたつようなことがあればなお嬉しい!そんな気持ちでブログを続けていこうと思います(*'▽')

気ままにアンチエイジング

自分のブログの一番の読者は自分自身。

自分を喜ばせるためにポジティブなブログを書き続けよう!